広告3

春の体調管理にオススメの食材『ハマグリ』※動画あり

今回は春の体調管理にオススメの食材を紹介します。

今回紹介する食材は『ハマグリ』になります。
なぜハマグリが春の体調管理にオススメなのか?

春は五臓(肝、心、脾、肺、腎)の中で
肝と関わりがある季節で、ハマグリにはそんな肝臓機能を助ける働きがあります。

春は目覚めの季節とも言われ、目覚めの季節とは
冬から春に変わり、植物であれば土から芽を出したり、花を咲かせたりと
動植物の活動が活発化してくる季節になります。

それは人間も同じで冬から春に変わり、
気温が上がってくると、体の様々な機能が活発化してきます。
しかし目覚めたばかりの体は、生まれたての赤ちゃんのように不安定で
体の自律神経や免疫機能が乱れやすく、
気持ちの浮き沈みや、花粉症などのアレルギー反応を引き起こしたりします。

そしてそういった自律神経や免疫機能と関わりがあるのが
肝の臓器になります。

また春は冬に溜めた老廃物を排出する解毒に季節でもあり
そんな解毒の働きをするのが、これも肝の臓器になります。

よくお酒を飲むと肝臓に負担が掛かると言いますが
あれはお酒の毒素成分を肝臓が分解するからです。

なので春は肝臓に負担がかかりやすくなるのです。

そんな肝臓のサポートする栄養素を豊富に持っているのが
『ハマグリ』になります。
これはハマグリに限らず、貝類全般に言えることです。

貝類はカリウムが豊富で利尿作用があり、
尿と共に体に溜まった老廃物や毒素を排出してくれる働きがあります。

また血液生成の生成を助けるビタミン12や葉酸が豊富で
肝臓は血液と関わりがある臓器なので
血液が増えることで、肝臓の機能がアップします。

以上のように貝類は肝臓の働きを助け
春に不安定なりやすい自律神経や免疫機能の働き良くします。

ということで、春の体調管理には『ハマグリ』を
普段の食事に少し意識をして取り入れる事をオススメ致します。

また『ハマグリ』を使った料理を作ったので
後日ブログと動画でアップします。

薬膳コンシェルジュ 内村 宗宏

 

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!