広告3

体に潤いを与え、これから乾燥してくる秋の体調管理に。秋の薬膳メニューの紹介

気温も大分秋らしくなり、それに伴い少しづつ乾燥も気になり始めましたね。

乾燥が気になる時期になると、やはり咳や喉の痛みからくる風邪が増えてくると思います。

そこで今日はそんな秋の乾燥から身を守る
秋の新メニューを作ったので
皆さんにご紹介したいと思います。

材料的には特別なものは使っていないので
今回の情報を参考に、ぜひ普段の食事にも取り入れてみてください。

本日紹介するのは

『松茸とゆり根のケランチム(韓国風茶碗蒸し)』

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

ケランチムは日本の茶碗蒸しと違い、フワフワとした食感が特徴です。
松茸の香りと、卵のフワフワの食感が、心と体に潤いを与える一品となっております。

今回のメニューで使われている食材の
薬膳的効能を紹介していきたいと思います。

鶏卵・・・補陰(ほいん)、補血(ほけつ)、潤燥(じゅんそう)

鶏卵は体に潤いを与え、空咳や口や喉の乾燥を防ぎます。
また血を補う作用があり、不眠や精神不安を改善します。
鶏卵は食物繊維とビタミンC以外の栄養素がすべて揃っている
ほぼ完全栄養食品です。

ゆり根・・・潤肺(じゅんぱい)、止咳(しせき)、案神(あんじん)

ゆり根は肺や呼吸器系に潤いを与え、体に不足している体液を養う。
これにより乾燥による咳を防いだり、乾燥肌などの肌トラブルの予防にもなります。
また心の熱を沈め、神経を落ち着かせ、不安感や不眠などの症状を改善します。

松茸・・・補血(ほけつ)、固渋(こじゅう)

松茸は体の血液を補い、長引く慢性的な咳などを止める作用があります。
また松茸にはβグルカンが豊富で、βグルガンはウィルスの侵入を防ぎ、
体の免疫力を高める効果があります。

 

以上がメニューに使われている食材とその効能になります。

まとめると

呼吸器や体に潤いを与え、免疫力を高め秋の乾燥から身を守り
咳の症状を抑えたり、また心や神経を落ち着かせ、
不安感や不眠などの症状を抑える。

といった感じで、秋の薬膳にピッタリな組み合わせなのではないでしょうか?
まぁ松茸はちょっと高いので、普通のキノコでも同じような効果が期待出来るので
家庭で取り入れたいときは、普通のキノコでも全然OKです♪

雑草家に来られた際はぜひご賞味下さい!

来られない方でも、秋の乾燥で体調を崩しやすい方は
上記の食材を普段の食事にちょっと意識して取り入れて
秋の体調管理に役立ててみてください♪

薬膳は1日してならず、日々の健康的な食事が
美しく元気な体を作り出す。

薬膳コンシェルジュ 内村 宗宏

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!