広告3

胃腸の働きを助け、夏に落ちがちな食欲を正常にし、むくみ解消とデトックス料理。夏の新メニューの紹介。

P1020940
今日やっと東京も梅雨明け宣言が出て
いよいよ夏本番になりますね!

ってことで、今日も夏にオススメの
雑草家の新メニューを紹介したいと思います。

本日紹介するのは
『枝豆、とうもろこし、トマトの黒酢サラダ』

特製の黒酢ドレシングの酸味が、
枝豆、とうもろこし、トマトの甘さを引き立たせ
適度な酸味が胃腸を刺激し、食欲湧く一品となっています。

では今回の新メニューで使われている食材の
薬膳的効能の紹介したいと思います。

トマト・・・健胃(けんい)、解暑(げしょ)、止渇(しかつ)、平肝(へいかん)
トマトは胃の働きを正常にし、食欲を回復する作用があります。
また喉の渇きを癒し、体に溜まった余分な熱を取り除いてくれます。
そして肝の働きも助けるので、解毒作用やアンチエイジングにも効果があります。
とうもろこし・・・補気(ほき)、健脾(けんぴ)、利水(りすい)、浮腫(ふしゅ)
とうもろこしは気を補い、胃腸の働きを助け、
通便や利尿作用があり、デトックスやむくみの解消
また血液をサラサラにする効果があります。

枝豆・・・枝豆もほぼトモロコシと同じ働きなので今回は省略します。笑

黒酢・・・理気(りき)、活血(かっけつ)、健胃(けんい)、消腫(しょうしゅ)
黒酢は体の気と血の巡りをよくし浮腫の改善や美肌、
また酢の酸味が唾液の分泌を促し、食欲不振や消化不良の改善に効果があります。

以上が新メニューで使われている食材と効能になります。

まとめると、胃腸の働きを助け、夏に落ちがちな食欲を正常に戻し、
夏に暑さからドロドロになりやすい血液の流れをよくしたり、
また夏の湿気や、水分の取りすぎから、
体に溜まった余分な水分の排出を促し浮腫の解消
そして通便作用により、老廃物の排出、デトックス効果があります。

てことでこれも
夏の体調管理にピッタリなメニューとなっております!

雑草家に来られた際には
ぜひご賞味ください!

薬膳コンシェルジュ 内村 宗宏

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!