広告3

オーディオブック書評ブログ 『売れる文章術』中野功 著

今回オーディオブック聞いた本はこちら

売れる文章術 中野功 著

この本を読んだ目的
文章による発信力を身につける、
頭の中で思い描いた伝えたいメッセージを
より効果的に伝えられるようなりたい。
そういった目的で本書を読みました。

本書の内容

文章はまず共感される所から、共感を文章化する。
いったんセールスをやめ、売り手と書いてがワクワクする文章を作る。
文章の8割は見出しで決まる。
自分がこの文章を伝えたいと思う人をイメージする。
イメージは、自分の都合に良いペルソナ(架空の人物)ではなく、
実際に身近に存在する人をイメージをする。
そしてその人が喜ぶイメージをして文章を作成する。
この文章を読んでその人がどんなベネフィットを得れるか?
メリットではなく、メリットの先のベネフィットをイメージする。
(ベネフィットとのメリットの違いは、例えばこの本でいうと
文章術が身に付くがメリット、文書術が身につくことによって、
自分の伝えたいこと自由に伝えられるようになり、人とのコミュニケーションの質が上がり幸せになる。
これがベネフィット)
1行目の目的は、2行目を読ませること、2行目は3行目を、3行目は4行目と続けていく。
売れている文章はマネしてもいいが、そのままマネしても、
なんの魅力のない、ただ継接ぎだらけのアンバランスな文章になってしまう。
売れている文章をマネするなら、売れている要素を抽象化し、自分に落とし込む
そしてまず自分の文章を自分の言葉で作った上で
その抽象化した要素を自分の分にはめ込んでいく。
文章を書き上げた上で、この文章で一番自分が伝え位ことを一言に要約し
それをタイトルにする。
文章書く前に何のためにを必ず意識する。ゴール設定、目標設定
この文章を読んだ読み手のハッピーをイメージする。
相手のハッピーを想像し、創造する。
文章にストーリーを持たせる、ヒーローズジャーニー、ハリウッド映画のように
文章構成をする。旅立ち決意、試練葛藤、帰路結末のように
ストーリーで読み手に共感を持たせを引き込む
書き手の自分はメンター、読み手はヒーロー、成功の旅に導く。

この他にも具体的な文章作成のステップは
実際にセールスに持って行く手順なども詳しく書かれています。

この本を読んだ感想
文章を作成していく上での大切なこと
また実際にセールスしていく上での具体的の手順など
マインド的な部分とスキル的な部分とバランスよく書かれていて
非常に分かりやすかったです。

この本を読んで実践しようと思ったこと
●自分の書く文章でベネフィットを与えたい身近な人物をイメージし
その人に向けて文章書いていく。

●その文章を何のために書くか意識し、文章に対しゴール設定、目標設定をする。

●売れている文章の要素を抽象化し、自分の作った文に落とし込む。

●文章にストーリーを持たせる。

以上を実践しようと思います。

ブログやセールスレターなど
文章によって自分の伝えたい言葉を
効果的に伝えたい人、
またこれからネットビジネスを始めたい人にも
オススメの本となっているので
気になった方はぜひ購入して読んでみてください。

オーディオブッカー 内村 宗宏

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!