広告3

焼肉裏情報部 韓国式の焼肉って切ってから焼くの?焼いてから切るの?これによって肉のジューシーさが変わります!

f51eb0e493b36c2ce8365c3f2a41412b_s

韓国式焼肉で必ずと言っていいほど登場するのが

そうです、ハサミですね。

よくサムギョプサルとか、一本につながったホルモンですとか
そういった時に必ずハサミが登場してくるのですが

これ切ってから焼くのか?焼いてから切るのか?
結構迷いませんか?

結論から言うと正解は、、、、

焼いてから切る。です。

これはなぜかと言うと
まず生のままお肉切るのは切りづらいですよね。
それよりも焼いてからの方が肉が締まって
ハサミで切りやすくなります。

そして、切りやすさよりも大切なことがあります。
それは肉汁です。
お肉を先に切ってしまうと、
お肉をカットした面、つめり肉の表面積が増えてしまい
表面積が増えた分だけ、焼いた時に出る肉汁の量も増えてしまうのです。

なのでお肉をジューシーに焼き上げるには
お肉が焼きあがってからカットするのが一番いいのです。

ということでハサミでカットするお肉が出てきたら
焼く前にお肉をカットするのではなく
焼けてから、食べる直前にお肉をカットするようにしましょう!

そうすることでジューシーなお肉を楽しむことが出来ます。

焼肉裏情報部 内村 宗宏。や

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!