広告3

書評ブログ モノやサービスを売っていては生き残れない今の時代にオススメの本『マンガでわかる!安売りするな!価値を売れ!』藤村正宏 著

今回読んだ本はこちら

マンガでわかる!安売りするな!『価値』を売れ!
藤村正宏 著

この本を読んだ目的は

『物や商品、サービスの価値を再構築し、
他にない新しい価値を創出して、その価値をしっかり伝えられるようにする。』

本書の内容

これからの時代、モノやサービスを売りにしてる会社は潰れていく。
これから大切になってくるのは、
モノやサービスを売った先の、お客様に与える価値を意識すること
モノやサービスを売るのではなく、その価値を売ることが大切になってくる。

価値とは、その商品やサービスによって得られるお客様の体験。
例えばタイヤを売るのであれば、お客様にタイヤを売るのはなく
車やお客様にあったタイヤを提供し、安全で快適なカーライフという体験を売る。
というようにモノを売る。ではなく
売ったその先の価値を売る、というのを意識することが大切なのである。

そして差別化ではなく、これからは独自化
差別化では競合他社と戦い続ければならず
それよりも個を出し、独自の価値を創出し、
自らブルーオーシャンを作り出す。

個を出すには、積極的な情報発信が必要。
DM、手紙、ブログ、フェイスブック、ツイッター、その他SNSなど
を使い積極的に情報発信をしていく
発信もただ業務的な情報やスキルを発信するのではなく
自分の思いや考え、物語を入れて発信する。
そうすることで情報にオリジナリティーが出てくる。
さらに等身大の自分をさらけだすことによって
お客様が共感を持ち、関係性が作られていく

そして新規顧客よりも、既存客を死ぬほど大事にする。
これからの変化激しい時代には、ジャズのような即興演奏的な経営が重要になってくる。
そのためにも、綿密な計画より、大雑把な臨機応変な計画が大切になってくる。

本を読んだ感想
マンガと合わせて、ストーリ仕立てになっているので
普段マンガしか読まない自分にとっては非常に読みやすかったです。笑

内容もすごく噛み砕いて書いてあるので
自分のように経営経験のない人間でも容易に理解し読むことができました。

またマンガの舞台が旅館となっており、
飲食店で働いる自分と内容がリンクしやすく
すぐに本書の内容を応用し、実践出来そうなものばかりでした。
サービス、接客、小売業の方にはすごくオススメな一冊だと思います。

本を読んで実行しようと思ったこと。
●モノやサービスを提供したその先のお客様の体験を想像し、
その体験を売っていく。

●積極的に情報発信をしていく、その中で表面的なスキルや情報だけでなく
自分の思いや、考え、ストーリーな個をしっかりといれて
情報にオリジナリティーを出していく。

●そして個を磨き、差別化ではなく独自化を目指す。

以上が今回の書評です。
いやぁすごく分かりやすかったです。

経営者だけでなく、従業員スッタフにも
社員教育として読んでもらうにもいい本かもしれませんね。

もし気になった方いましたら
ぜひ買って読んでみてください。

読書野郎 内村 宗宏

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!