広告3

今が旬の果実を使った、運動後の疲労回復、食欲不振で元気が出ないときにオススメの果実酒

 

c717def9895777d1216cff616ccce970_s
今日は今が旬の梅を使った日本人が大好きなお酒
「梅酒」の薬膳的効能を紹介していきます。

以前紹介したお酒の効能シリーズ

明治時代までは薬局で薬として売られてた!?もうすぐ夏なのでビールの効能を調べてみた。

これからの紫外線対策にオススメのお酒。まさに飲む入浴剤&化粧水。もっちり美白を求めるならこのお酒。梅酒用に南高梅の青梅を仕入れました。

血管と血液の若さを保ち、アンチエイジングするの飲み物。

お酒によって色々効能があるんですねぇ〜
で今回は梅酒です。実は今日うちも南高梅の青梅を仕入れて
今日お酒に漬け込みました。

うちで使った南高梅の青梅はこちらです。

IMG_0519

でかくないですか!?
ちなみにサイズは4Lまであって
これで2Lなんで、4Lはどんだけデカいんだって話ですよね。笑

いやぁ出来上がりが楽しみです♪

では早速、梅の薬膳的効能

五性(体を冷やすのか温めるのか)
平性(冷やしたり、温めたりしない)

五味(食材の持つ味の性質)
酸味(肝機能アップ、解毒作用)

補陰(ほいん)・・・体の潤いを保つ
これは下に書いてある「生津」「収斂」この二つの作用により
体の潤いが保たれます

生津(せいしん)・・・体の潤いを生み出す
これは梅干しを食べた時を想像して見てください。
唾液がいっぱい出てきませんか?このように梅は体に潤いを生み出します。
また唾液と同時に胃液も分泌されるので、
梅雨のじめじめや夏の暑さで食欲がないときなんか梅はオススメになります。

収斂(しゅうれん)・・・出過ぎた汗を止めたり、慢性的な下痢を治す
これは酸っぱいものを食べたときに体がギュッなりますよね?
あれは口の中だけでなく、実は全身がギュッとなっているんです。
全身がギュッとなることによって、余計な汗の出を止めたり
また腸もギュッとするので、慢性的な下痢を止めたりします。
なので結果、体の水分の排出が抑えられます。

ちなみによく女性が酸っぱいものを好むのは、
女性が生理であったり、たとえば妊娠してるのであれば、
吐き気や流産、出血など、体から必要なものが流出しない用にするために
女性は好んで酸っぱいものを食べる傾向があるのです。

化痰(かたん)・・・咳、痰、吐き気、嘔吐、めまいなどを治す
酸味で肝機能が高まることで、代謝が上がり体に滞った痰などを排出

以上が梅の薬膳的効能です。

続いて梅の栄養学的にみた効能

梅酒の一番の特徴はクエン酸です。
クエン酸とは酸味の元となってるやつですね

このクエン酸は体の疲労の原因となっている乳酸を分解し
エネルギー代謝を活発にしてくれる作用があります。

そして梅酒に含まれるクエン酸は
レモンの15倍、さらには梅干しの6倍も含まれているんです

さらにお酒の力で血行促進もされるので
運動後の疲労回復には梅酒はオススメのお酒と言えますね。

てことで食欲がなくて元気のないときや
運動後の疲労回復には梅酒をオススメします♩

薬膳は1日にしてならず、
体質や体調に合わせた、日々の健康的な食事が
健康で綺麗なカラダを作り出す。

薬膳コンシェルジュ 内村 宗宏

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!