広告3

梅雨に多い、ニキビや吹き出物の肌トラブル。その対処法とオススメ薬膳。薬膳男子ブログ。

d06d2b854738c1440a76154e865a963c_s
梅雨になってくると多くなるのが
ニキビや吹き出物などの肌トラブル

今日はその対処法とオススメの薬膳食材を紹介致します。

ニキビといったら自分も学生の頃かなり悩まされましたね。
今でもたまに吹き出物が出たりするんですが

正直言って肌キレイじゃないです。笑

でもやっぱ嫌ですよねぇ、なんか自分に自信が持てなくなります。
女子と顔を見て話せなくなります。笑

学生の頃はニキビ肌に凄いコンプレックスを持っていて
鏡を見ては毎回ショックを受けて
自分に一切自信が持てず、スーパー奥手になって
おかげで19歳まで一切女の子と付き合えずですした。笑

そのコンプレックスの後遺症なのか
今でも女性と話す時は緊張して挙動不審なります。
そして自分からは話かけれません。笑

なのでニキビや吹き出物で悩んでる人の気持ち
メチャクチャ分かります。

そこで今日はそんな肌の悩みを少しでも解決できるように
その対処方とオススメ薬膳を紹介します。

てかニキビ&吹き出物に関して
もうちょっと深く、肌の手入れの方法とか
今までこんなんやって失敗したとか
10代の頃悩みすぎて、エステに行って
高額の借金をしただけで何の成果も得られなかったとか。笑

色々話したいことは沢山あるのですが
多分話が長くなりすぎてしまうので、
ニキビのことに関してはまた次回
小分けにして話したいと思います。笑

てことで今日はシンプルに梅雨に多い
ニキビ&吹き出物に関する薬膳的な話だけにしておきます。

ではまず中医学では
梅雨の湿気は、胃腸なのどの消化器系に影響を及ぼすと言われており
胃腸などの消化器系は、水分代謝をする役割もあるので
胃腸が悪くなると、体に余分な水分が溜まり
湿痰(しつたん)と言う体質になりやすくなります。

この湿痰(しつたん)とは
体の水分代謝が上手くいかず、
体に余分な水分や老廃物が
停滞してしまっている状態を言います。

そして湿痰(しつたん)によって
代謝が悪くなり、体に老廃物が溜まった状態が続くと
ニキビや吹き出物、また肌荒れなどの症状が出たりしてしまいます。

そこでまず梅雨にそんな湿痰にならないようにするためには
どんなことをすれば良いのか?

いくつかあげていきたいと思います。

●日頃から適度な運動を心がける
運動により代謝があがり、汗などをかくことによって
体の余分な水分などが排出されます。
※ただし汗などと一緒に皮脂なども分泌され、
汗や皮脂は雑菌の繁殖にもつながりニキビの原因にもなるので
運動後の洗顔や汗の処理はしっかりとしましょう。

●ストレスを溜め込まず、適度にリフレッシュする。
ストレスは自律神経の乱れを引き起こし、
自律神経が乱れると、体の代謝機能も低下するので
適度なストレス発散は重要になります。
特に梅雨の時期は憂鬱な気分になったり、精神が乱れやすいので要注意です。

●甘い物や脂っこいもの食べ過ぎには注意をする。
甘いものや脂っこいものは皮脂の分泌を促し
ニキビや吹き出物原因になります。
また胃腸など消化器系の負担にもなり、体の代謝が悪くなるので
甘いもの、脂っこいものの食べ過ぎは注意です。

●冷たい物、生ものを食べ過ぎない。
冷たいもの、生もの食べ過ぎは胃腸に負担をかけてしまい。
代謝機能を低下させてしまいます。
特に魚のお刺身などは、体に水分を溜めやすいので
湿気が溜まりやすい、梅雨のこの時期は特に要注意です。
※食べるのであれば、白身魚は水分代謝を促がすので、
鯛やヒラメ、鯉などがオススメなります。
また刺身の添え物のよく使われているシソも
水分代謝を促がす作用があるので、刺身を食べる場合は
積極的に一緒に食べましょう。

以上が梅雨のニキビ&吹き出ものの対策となります。

次に薬膳、食事による対策。

●胃腸の働きを助ける食材
芋類(ジャガイモ、長芋、サツマイモ、カボチャなど)
豆類(枝豆、そら豆、小豆、豆もやしなど)
※芋類は食べすぎると今度は胃腸の負担になってしまうので
食べ過ぎは要注意。何事も腹八分目。

●体の水分代謝を促がすもの
豆類(枝豆、そら豆、小豆、豆もやしなど)
貝類(あさり、ハマグリ、しじみなど)
香草類(パクチー、シソ、せり、セロリなど)

●体の水分の発散作用があるもの
ネギ類(白ネギ、たまねぎ、らっきょ、万能ネギなど)
香辛料類(とうがらし、胡椒、山椒、カレー粉など)
※ネギ類や香辛料も取りすぎると
胃腸などを荒らしてしまうので、適量をとるようにして下さい。

以上が梅雨の食事対策になります。

食事対策に関しては、覚えるのが難しい場合は
すごく簡単な方法があります。
これはいつも話していることなのですが

梅雨の時期で上記のように
食事で湿気対策をするのであれば

同じ気候の国を想像して、その国の料理を食べればいいんです。

梅雨の時期であれば、ジメジメして湿気の多い国。
と言えばどこうでしょうか?

女子が好きな国です。そう、タイ料理です。
タイ料理はまさに梅雨に食べるべき料理です。
梅雨の体調管理にぴったりな食事ばかりです。

やっぱタイは年中湿気が多い国ですから
普段の食事が、そういった湿気対策にすでになってるんですね。

なのでもし食材が思い出せなかったら

その季節と同じ気候の国を想像して
その国の料理を食べればいいんです。

たとえば梅雨が終わって夏になったら
夏の暑い気候の国
例えば沖縄、インド、ハワイなどですね。

このうように薬膳は気軽に始められるので
これは一つ覚えといた方がいい薬膳の技です。

てことで梅雨の時期に多い、ニキビや吹き出物の肌トラブル
少しでも参考になればなと思います。

何度も言いますが、自分もマジで悩んでましたからねぇ

お肌トラブル気になってる人がいましたら
普段の生活や食事を少し見直して改善してみてください。

また薬膳以外でもお肌の悩み
ブログに書いていくと思うので
宜しくお願いします。

薬膳は1日にしてならず、
自分の体質や体調に合わせた日々の食事が
健康的でキレイな体を作り出す。

薬膳コンシェルジュ 内村 宗宏

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!