広告3

オーディオブック書評 東大家庭教師の頭がよくなる思考法 

今回聞いた本はこちら

『東大家庭教師の頭が良くなる思考法』
白川 周作 著書

この本を聞いて得たいことは
仕事や勉強における無駄なことや非効率なことをなくし
より集中的に学びや成果を得られるようになりたい
と思い聞きました。

本書の内容。

勉強や仕事などで、夢や目標達成に向けた自己実現のために
必要な思考プレセス、思考法を教えてくれる本

自分がコントロールできること、できないことを意識し
自分がコントロールできることだけに集中し
目標達成に向けた、行動や改善をしていく。

行動の数を増やし、失敗と成功の経験値をどんどん積んでいく。

その行動に対して、目的を明確化し、
その行動によって自分は何を得たいのか?自分がどうなりたいのか?
それを明確化した上で、

自分に必要だと思ったのなら
決断し行動に移す。

そうやって常に自分の行動の決断理由を意識することによって
自分の行動の判断基準が客観的に見れるようになる。

判断基準が客観的にみれるようになれば
決断スピードがあがり、行動のスピードもあがる。
そして行動スピードがあがることにより
経験値の身につくスピードも上がる。

また自分の中に行動基準があることによって、
自分の目的が明確化しているので、目的以外のことは容易に拒否できるよになる。

すると自分のリソースを、自分の目的だけに集中的に投資できるようになる。

ただ思考の柔軟性や選択肢の幅、可能性を広げることがも重要なので
自分が普段しないことや、体験したことないことも、計画的に行動していく。

毎日の最初に、進化(なりたい自分)、成果(得たいこと)、提供(与えたいこと)、拒否(やらないこと)
これを意識して、一日の終わりにそれが出来ていたかを振り返る。
そして翌日にそれを活かす、それを繰り返してく。

今回この本を読んですぐに実践しようと思ったこと

コントロール外、コントロール内を意識する。
行動の目的を意識し明確化する。
そして自分の行動の判断基準の客観的に把握する。
その判断基準をもとに拒否をしリソースを集中させる。
一日の初めと終わりに、進化、成果、提供、拒否を書くにする。

今回この本を聞いた感想は
自分の判断基準を明確化し、その基準のもと
すぐに決断し行動スピードをあげていくとうのは
とても勉強になりました。

とくに自分の場合、優柔不断で決断や行動がとても遅いので
また自分の判断基準ではなく、まわりに流されて行動してしまう時も多々あるので

これは自分にとってすごく必要なスキルだなと感じました。

さらにスピーディーな行動によって
失敗、成功の経験値を積んでいくというのも
自分にはとても必要なことなので
今回学んだことはすぐに実践していきたいですね。

ということで
自分がやっていることに対して、成果が出ない、何か迷いがいつもある
やっていることが正しいのかわからない、自分じゃ判断できない
といいう人がいましたら本書オススメいたします。

 

オーディオブッカー 内村

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!