広告3

チーズの薬膳的効能と、デートにオススメの理由。

スクリーンショット 2016-05-22 18.54.15

本日はチーズのお話。

写真は当店雑草家の『カムジャジョン』
じゃがいもチーズチヂミ

チーズの薬膳的効能は潤肺作用(呼吸器や皮膚粘膜に潤いを与える。)で
空咳や肌のかゆみを沈め、また腸などにも潤いを与えるので通便作用があります。

注意ポイントしてチーズは脂肪分が多いので
中性脂肪の上昇を抑えるデトックス系食材
きのこ、セロリ、玉ねぎ
と一緒に食べることをオススメします。

ちなみにこのチヂミにはすりおろした玉ねぎが生地に入っています♩

またチーズは塩分が多いので、
体内の塩分を減少してくれるカリウムが多く含まれた食材
一番いいのはやっぱりワインです。

チーズとワインって分かりやすい黄金カップルですよね。笑

最後にチーズにはフェニルエアチアミンという
恋愛ホルモンが多く含まれており。
このホルモンを摂取すると
恋愛のドキドキを引き起こさせたりするそうです。笑

なので大切なデートがあるときは
ぜひデートの相手に
チーズを食べせさてみてはどうでしょうか?笑

薬膳コンシェルジュ 内村

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!