広告3

健康に取り憑かれるという落とし穴。

3702176604_219c75b211

今日はこんな記事を見つけました。

体に良いと思ってやり続けていた食生活で
体も心もボロボロになってしまったいうお話です。

自分が定期購読もしているクーリエジャポンの記事です。
↓ ↓ ↓ ↓
健康によいはずの食生活が、身体と心を蝕む理由

なんでもそうなんだすよね。
バランスの良い食事が一番です。

体に良いからと言ってそればっかり食べたり、
体に悪いからといってそれをまったく食べなくなったり
そりゃ体の調子をくずしますわ。

糖質制限であれば
普段から糖質依存や糖質の過剰摂取をしてる人には
最初のうちはもちろん効果がありますが

それを延々と続けていれば
確実に糖質不足に陥り体調不良になります。

菜食主義も同じことが言えます。

こんな記事もあります。
9年間マクロビオテック、ベジタリアンを続け、
ベジタリアンの普及活動もしてた人が
いつのころから体調不良を感じ、
それが肉を全く食べない、菜食の偏った食生活が原因だと気づき
ベジタリアンをやめ、その経緯を下記のブログにUPしてます。
↓ ↓ ↓ ↓
僕が菜食をやめた理由

糖質制限でも、ベジタリアンでも
確かに体調がよくなった人はいます。

ただそれは以前の食生活などに問題があり

それが糖質制限や、ベジタリアンになったおかげで
一時的によくなっただけで

そのまま、糖質制限やベジタリアンをやりつづけると
こんどは糖質不足で体調が悪くなります。

これはシーソーゲームと一緒で
糖質を取りすぎも体調が悪くなるし
糖質を取らなすぎても体調が悪くなります。

大事なのはシーソーを真ん中もっていって
真ん中を維持することです。

みんなやりがちなのが
シーソーを真ん中にせっかくもっていったのに
そのまま反対に体重を乗せ続けて
そのまま反対側に落ちてしまう。

なので色々と制限するのも大事ですが
制限をして体調が整ったあとは
バランスをとることを意識しましょう。

薬膳コンシェルジュ 内村 宗宏

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!