広告3

五臓六腑の働きシリーズ ④肺&大腸

ども!今、こうやって薬膳のブログを書いているんですが

薬膳って中医学の専門用語が多すぎて、そのままブログに書いてもいいですが
やはり専門用語を使っていては、薬膳に詳しい人以外は理解が難しいし
理解が出来ないと、これを読んで薬膳実践しようかな!ともならないので

なんとか普通の言葉に変換して
ブログを書いているのですが
中々こう頭の中で整理して変換して
文章にして書くのは結構大変な作業です。

ブログを一つ書くのに想定してる時間が
30分なのに、1時間半以上掛かってしまってます。。。。。

まぁこうやって人に伝えるつもりでブログ書くのは
勉強にもなりますし、何しろ書いてる自分が一番その知識を覚えます。笑

てことで今回は
五臓六腑の働きシリーズ4つ目

肺&大腸です。

肺は乾燥と関係があって、
これから乾燥してくる秋の季節に
よく影響や不調が出やすいので
今、この情報を知っておくと使いやすいかもしれません。

肺の主な作用は

①呼吸機能をつかさどる。
肺は大気中から酸素を取り込み、二酸化炭素を吐き出します。
簡単に言うと、生命維持活動に必要なガスの入れ替え作業を行ってくれます。
またこの呼吸機能が体内の気の巡りをコントロールしてくれます。

この呼吸機能が低下すると、体内の気が不足し
息切れ、声が小さい、脱力感、動悸などの症状が出たりします。

②体の水分代謝をコントロールし、外部から入ってくるウィルスや異物などの侵入を防ぐ
肺は体の水分などをコントロールし、体の皮膚表面や、呼吸器などの粘膜に潤いを与え、
外部から侵入してくる、ウィルスや異物などの侵入を防ぎ、咳や痰などによって外に排出させる作用などがあります。
また不要になった水分などは、汗や腎臓と協力して尿として排出させる働きもあります。

この機能が低下すると、水分代謝が乱れるので

水分が体に行き渡らなければ、肌が乾燥したり、
逆に体内に余分な水分が溜まってしまうと、むくみが出たり
そして肌の乾燥とむくみが原因で、アトピーや喘息のような症状が出たりします。

また水分代謝の機能が乱れによって
呼吸器粘膜の乾燥、例えば鼻や喉の粘膜が乾燥してしまうと
呼吸器粘膜の防衛機能が弱まり
体内にウィルスが侵入しやすくなってしまい
結果、鼻炎、蓄膿症、扁桃腺炎、咳、喘息などになりやすくなってしいます。

風邪に対する抵抗力も弱まってしまいます。

そして、汗や尿にも影響が出てくるので。
汗がダラダラでたり、逆に汗が出にくかったり
尿量の減少などの症状が出たりします。

以上の主に二つの作用
①呼吸機能と②体の皮膚表面、皮膚粘膜の水分コントロール
が肺にはあります。

そしてこの肺と表裏関係がある大腸

肺の作用によって、大腸にも潤いが与えられます。
なので肺の機能が正常に働いいれば
大腸の潤いが保たれ、便の排出がスムーズに行われます。

逆に大腸に熱がたまったり、大腸に以上が出ると
喘息などの肺の異常を引き起こしたりします。

この肺と大腸に作用する食材

五色食材(青、赤、黄、白、黒)だと
白色の食材が肺と大腸に作用します。

白色の食材の特徴は
主に呼吸器や皮膚を潤す働きがあります。

白色の主な食材
大根、かぶ、ユリ根、白木耳、白胡麻、白ネギ、白菜、白米、玉ねぎ、もやし、梨、長芋など

次に五味(酸味、苦味、甘味、辛味、鹹味)の中だと
辛味が肺と大腸に作用します。

辛味の食材の特徴は
肺や大腸の働きを助け、代謝をよくし、ストレスなど発散してくれます。
また肉の腐敗を防いで、便秘を解消し、腸内細菌や病原菌が増えないようにする働きもあります。
肉であれば、胡椒やニンニクなどのスパイス、
魚介類などであれば、わさび、生姜、菊などの組み合わせが有名ですよね。
どれも解毒、殺菌の作用があります。

辛味の主な食材
唐辛子、にんにく、ネギ、パセリ、春菊、菊、ネギ、玉ねぎ、からし、生姜、ゴボウ、こんにゃくなど。

以上が肺と大腸の働きと
それに作用する食材となります。

秋や乾燥が強い時期は
上記のような肺や大腸の不調がでやすいので

そういった時は、白色や辛味の食材を少し意識して取って
体調を整えることをを
心がけてみてください。

薬膳コンシェルジュ 内村 宗宏

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!