広告3

むくみ解消、ダイエット&デトックス。うんちの理想の姿勢。

seiyou007

便意は来たが、中々良いのが出ない

出る気はしたのに、トイレに入ったら何かイマイチ

出だしは良かったが、後半失速して何か残っている気がする。

みたいなことは皆さんよくあることじゃないでしょうか?

それを解消するべく

今回はうんちの理想の姿勢を紹介していきたいと思います。

皆さん普段どういった姿勢でうんちをしますか?

まぁ大体洋式トイレなので
普通にイスに座るイメージで用を足すことが多いのではないでしょうか?

そのイスに座った姿勢でうんちをするのは
実はよくない姿勢なんです。

なぜかというとイスに座った姿勢でうんちをすると

うんちの通り道と出口となる、直腸と肛門が一直線にならず
うんちが出にくくなってしまうのです。

ではどういう姿勢が理想の状態なのか?

それは自然にナチュラルな姿勢でうんちをすることなんです。

え?ナチュラルな姿勢ってどんな姿勢?

難しく考えないでください。

自然に身をまかせてみてください。

例えばこの世にトイレが無い世界を想像してみください。

トイレがないとしたら
みなさんどうやってウンチをしますか?

立ったままはしないですよね?

トイレが無かったら
もう普通にその場にしゃがんでしますよね?

いわゆるうんこ座りってやつですね。

そう、実はそれが理想のウンチの姿勢なのです!

その姿勢でウンチをすると、直腸と肛門が一直線になり
力んだ時、素直にうんちが出てくるようになるのです。

てことは昔の和式のトイレ、
これは理想の姿勢で出せるトイレだったんですね!

てことでうんちが出にくい皆さん
今日から和式トイレでウンチをするようにしましょう。

って言うのは難しいですよね。笑

いまさら家のトイレを和式変えるのも大変だし

わざわざ駅中によくある和式のトイレを探して入るのも嫌ですよね。笑

なにより和式トイレって居心地悪いし
なんか汚い感じもするし、暖かい便座もウォシュレットもないですもんね。

そしたらもう最終手段!
洋式トイレの便座に立って
そこでしゃがんでやりましょう。

便座が壊れますね。笑

実は洋式トイレでも和式トイレのように
直腸と肛門一直線できる姿勢があるのです。

それはどんな姿勢かというと

イメージとしては考える人の像を想像してください。

ヒジをひざの上に乗せて
体のを前傾姿勢します。

そして足の部分にタウンページ2〜3冊分の高さのもの置いて
その上の足を乗せる。

もし足を乗せるものがなければ
かかとを浮かせて、つま先立ちのようにするのでもOKです。

つま先立ちが大変であれば

かかとの部分を
トイレの支柱?本体の下の部分の所にかかとを乗せて
つま先立ちのようにしても大丈夫だと思います。

以上のように、理想のうんちの姿勢をとることにより
快適にうんちを出せるようになるでしょう。

理想の姿勢でうんちをしっかりだすことにより

むくみの解消や、体に溜まった老廃物が出されることによって
ぽっこりお腹の解消や、代謝機能がアップ、ダエット効果などが期待できます。
その他にも、腸内環境がよくなり美肌効果など

様々なメリットを受けられます。

ぜひ上記の内容を今日から意識して
トイレで踏ん張ってみてください!

ポイントは考える人のような前傾姿勢で
かかとを上げてつま先立ちです!

快便伝道師 内村 宗宏

The following two tabs change content below.

mue(ムゥ)

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

現在は主にvalu中毒者、そして薬膳コンシェルジュとしても活動中。南青山にある焼肉・薬膳鍋の雑草家にたまに居ます。健康あってこその楽しい人生!をモットーに、食に関する健康、肉体と心に対する健康を勉強し、さらに新しいことはすぐ飛び込み、日々学んだことをブログを通してアウトプットしております!このアウトプットを通じて、皆さんと繋がり、そしてお役に立てたら最高です!メッセージやその他SNSとかもやってるので気軽に声かけて下さい!